いび通信 (調布市議会議員 いび匡利 日本共産党)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「定額給付金の制度化撤回を求める意見書」「後期高齢者医療制度の廃止を求める意見書」が調布市議会で可決

<<   作成日時 : 2008/12/17 23:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 16日、閉会となった調布市議会第4回定例会では、日本共産党が提案、ないしは他の会派と共同提案した意見書が多数採択されました。

 16日、閉会となった調布市議会第4回定例会では、日本共産党が提案、ないしは他の会派と共同提案した意見書が多数採択されました。市議会として、国や東京都に意見や要望をあげるために、毎回の定例会で、市議会の各会派が「議員提出議案」として、意見書案を提案、採決に付されます。

 今回は、「定額給付金の制度化撤回を求める意見書」「後期高齢者医療制度の廃止を求める意見書」が可決されたのは、画期的です!

 そのほか、「障害者自立支援法の抜本的な改正を求める意見書」「社会保障費を抑制する方針の見直しを求める意見書」「すべての児童・生徒に行き届いた教育を実現するための教員数の拡充を求める意見書」「周産期医療の強化・充実を求める意見書」「乳幼児医療費の助成に関する意見書」「八ッ場ダム建設見直しを求める意見書」などが、可決されました。

 ちなみに、ここにあげた意見書のすべてに、自民党、公明党は反対しています。

 これ以外に「医師不足対策に関する意見書」は全会一致で可決されました。

 可決された意見書は、後日、国や東京都の関係機関に送付されます。これだけの内容のものが、市議会で可決されるということ自体が、今の国の政治がいかにひどいかということの、証明でもあると思います。

 可決された意見書の内容は、日本共産党がかねてから主張してきたこととおおむね一致する内容です。日本共産党は、議席としては多数ではありませんが、私たちが主張している内容は多くの市民の願いに合致したものだと、あらためて確信を持ちました。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れさまでした。
木枯らしが例年にもまして身にしみる師走です。
どなたも無事にクリスマス&新年が迎えられますように。
けくちゃん
2008/12/22 15:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
「定額給付金の制度化撤回を求める意見書」「後期高齢者医療制度の廃止を求める意見書」が調布市議会で可決 いび通信 (調布市議会議員 いび匡利 日本共産党)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる