いび通信 (調布市議会議員 いび匡利 日本共産党)

アクセスカウンタ

zoom RSS 国でも地方政治でも、暮らしと雇用を守るために!

<<   作成日時 : 2009/01/14 20:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 新年早々、かぜをひいてしまいました。病院に行ったら、「インフルエンザではない」とのことで、少し安心しました。

 昨年末に、日本共産党市議団は、年末年始の市役所が閉庁している間も、生活に困った人の緊急の相談に対応するための体制をとるよう市長に申し入れを行い、必要な体制を確保していただきました。

 昨年はガソリン高騰、物価高、そして金融危機と、くらしや雇用をめぐる情勢が、かつてなく厳しい1年でした。
 日本共産党調布市議員団は、市民のくらしと雇用、中小企業や地元商店の営業を応援するために、くりかえし提案を行い、少なからず実現させることができました。

*認可外保育施設の保育料補助制度
 認可保育園に入れなくて(保育園が足りない)、認可外の保育施設に高い保育料を負担して子どもを預けている家庭のために、認可外保育施設の保育料補助制度が実現しました。
*ポケット労働法の発行・配布
 若者をモノのように使い捨てにする違法な働かせ方に対して、労働法の知識があれば、「泣き寝入り」することなく改善を求めることができます。若者のために、「ポケット労働法」という小冊子を調布市が発行、配布が実現しました。
*安心すみかえ制度
 高齢者の住み替え(転居)を支援する「安心すみかえ制度」が実現。
*中小企業への緊急融資
 中小企業への緊急融資について、融資を受ける時に払う保証料を行政が全額補助する制度が実現しました。
*女性への就労支援
 国領駅近くの市民活動支援センター「あくろす」ビル2階にある『国領しごと情報広場』に、出産や子育てなどの理由で離職していた女性の求職活動を支援するための、マザーズコーナーの開設が決まりました。

 市民の暮らしと雇用を守るために、今年も、日本共産党は全力でがんばります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国でも地方政治でも、暮らしと雇用を守るために! いび通信 (調布市議会議員 いび匡利 日本共産党)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる