いび通信 (調布市議会議員 いび匡利 日本共産党)

アクセスカウンタ

zoom RSS 調布市のメガソーラー

<<   作成日時 : 2014/04/23 21:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 調布市は、公共施設の屋根貸しによる太陽光発電事業の推進を打ち出しました。

 調布市は、公募型プロポーザルにより選定した「調布まちなか発電株式会社」と昨年の11月に協定を締結、公共施設の屋根貸しによる太陽光発電事業がスタートすることになりました。

 太陽光発電設備容量は約900キロワット、想定年間発電量は94万キロワットと、ほぼメガソーラーと言える規模です。

 これは約260世帯分の年間発電量に相当します。

 30を超える公共施設への発電パネルの設置工事は、4月中にはすべて完了します。

 設備投資に関して市からの出費はなく、売電による収益から今後20年間で6000万円が市に還元されるということですから、破格の条件といえます。

 私は、建設委員会で、スペースさえあれば、パネルを置くだけで発電できる太陽光発電は、民間の事業として成り立つし、民間の資金で広がっていく可能性があるということを指摘、公共施設への設置を進めるとともに、新しくできる調布駅の公共施設棟の大屋根にも設置するよう提案してきました。

 今回の事業では対象外となっている学校施設への設置(すでに一部では設置されている)、さらに個人の住宅に設置する場合の補助の拡充で、いっそうの推進をはかっていきたいと思います。

 安倍政権は、原発再稼働に向けて突進していますが、現時点で、稼働している原発はゼロです。

 節電しながら、太陽光、風力など自然エネルギーにきりかえ、脱原発を進めることは、現実的な課題ではないでしょうか。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
調布市のメガソーラー いび通信 (調布市議会議員 いび匡利 日本共産党)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる