いび通信 (調布市議会議員 いび匡利 日本共産党)

アクセスカウンタ

zoom RSS 調布飛行場に小型機が胴体着陸…その後の調査

<<   作成日時 : 2014/10/22 13:01   >>

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

10月12日に、調布飛行場に駐機している小型機が、車輪が出ずに胴体着陸したという事故について、機体の整備、点検は規定通りに行っていたという報告を、市から聞きました。

こうした事故がどのくらいの頻度で発生しているのか、国土交通省のホームページから運輸安全委員会の資料を調べてみました。

発生別事故件数の資料によると、小型機の事故は意外と多く、ヘリコプターに次ぐ数字です。

http://jtsb.mlit.go.jp/jtsb/aircraft/air-accident-toukei.php

そして、小型機の事故原因など詳しい調査結果。

http://jtsb.mlit.go.jp/jtsb/aircraft/air-toukei.php?CategorySmall=1

「胴体着陸」が多いことがわかります。

その事故原因は、表の右端の「報告書」を見ないとわかりませんが…

見てビックリ!

パイロットが「脚を出し忘れた」というのが、けっこうあるんです!

ちょっと怖いですね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
調布飛行場に小型機が胴体着陸…その後の調査 いび通信 (調布市議会議員 いび匡利 日本共産党)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる