いび通信 (調布市議会議員 いび匡利 日本共産党)

アクセスカウンタ

zoom RSS 調布飛行場問題で国交省レク

<<   作成日時 : 2017/05/11 19:57  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

5月8日、日本共産党調布市議団のみなさんと(私は4月30日付で辞職しました)、日本共産党の宮本徹議員、山添拓議員を通して、調布飛行場の問題でお話をうかがう機会をつくっていただきました。

画像


一昨年の事故の後、国会で宮本議員が、小型機の事故が多いことについて、機長の裁量に任されていることが多いことに問題があると指摘していました。
こうした点について、なにか前進があるかどうか聞きたかったのですが、ハッキリ言ってさっぱりらちがあかない感じ。

いろいろ聞いてみると、結局、啓発活動の域を出ていないものばかりで、東京都港湾局で言っていることとほとんど変わりません。

私は、「調布飛行場でおこったような、住宅地への墜落事故は、運輸安全委員会の事故の記録を全部見ても他に例がない。しかも、調布飛行場では、調布中学の校庭に小型機が墜落する事故も起こっており、他ではありえない事故が2度も起こっている。住宅密集地に隣接して存在している、調布飛行場のリスクということについて、どのように考えているのか」と質問したら、チーンと沈黙。

しばらくしてようやく口を開いた人が、「飛行場管理者の東京都とよく話し合っていただいて…」というような趣旨うのことを言うので、「都営空港にするときに、27項目の受け入れ条件をかわしたが、その中の航空管制官(の配置)については、撤退させられた」と、怒りを込めて指摘しました。

飛行場の安全な運用のために必要な航空管制官、国の行革で、調布飛行場からは撤退させられてしまったのでした。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
調布飛行場問題で国交省レク いび通信 (調布市議会議員 いび匡利 日本共産党)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる